スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなライトノベルを投票しよう!! 2013年上期

「好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!」の好きなライトノベルを投票しよう!! 2013年上期に投票させていただきます。


新規
《名称未設定》 Struggle1:パンドラの箱 【13上期ラノベ投票/9784047286559】
《名称未設定》 Struggle1:パンドラの箱 (ファミ通文庫)《名称未設定》 Struggle1:パンドラの箱 (ファミ通文庫)
(2013/01/30)
著:津田夕也

商品詳細を見る


甘城ブリリアントパーク1 【13上期ラノベ投票/9784829138281】
甘城ブリリアントパーク1 (角川ファンタジア文庫)甘城ブリリアントパーク1 (角川ファンタジア文庫)
(2013/02/20)
著:賀東 招二

商品詳細を見る




既存
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンⅢ 【13上期ラノベ投票/9784048915335】
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (3) (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (3) (電撃文庫)
(2013/04/10)
著:宇野 朴人

商品詳細を見る


ノーゲーム・ノーライフ3 ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが……? 【13上期ラノベ投票/9784840149587】
ノーゲーム・ノーライフ3 ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが……? (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ3 ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが……? (MF文庫J)
(2013/01/24)
著:榎宮祐
イラスト:榎宮祐
商品詳細を見る


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7 【13上期ラノベ投票/9784094514025】
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7 (ガガガ文庫)
(2013/03/19)
著:渡 航

商品詳細を見る


魔法少女育成計画 episodes 【13上期ラノベ投票/9784800209344】
魔法少女育成計画 episodes (このライトノベルがすごい! 文庫)魔法少女育成計画 episodes (このライトノベルがすごい! 文庫)
(2013/04/10)
著:遠藤 浅蜊

商品詳細を見る


楽聖少女3 【13上期ラノベ投票/9784048913751】
楽聖少女3 (電撃文庫)楽聖少女3 (電撃文庫)
(2013/02/09)
著:杉井光

商品詳細を見る


アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者6 【13上期ラノベ投票/9784063753066】
アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者6 (講談社ラノベ文庫)アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者6 (講談社ラノベ文庫)
(2013/05/02)
著:榊 一郎

商品詳細を見る


のうりん6 【13上期ラノベ投票/9784797373363】
のうりん 6 (GA文庫)のうりん 6 (GA文庫)
(2013/04/16)
著:白鳥 士郎

商品詳細を見る


ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件3 【13上期ラノベ投票/9784047287952】
ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件3 (ファミ通文庫)ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件3 (ファミ通文庫)
(2013/03/30)
著:野村 美月

商品詳細を見る



新規が少ないのが課題かなぁ。意図せず、散らばってくれた印象です。

最近忙しすぎて(あと体調を崩していまして)、記事を書くどころかラノベを読むことまで滞っている状態なんですが……何とかしたいです。

おんせん部!

おんせん部! (このライトノベルがすごい! 文庫)おんせん部! (このライトノベルがすごい! 文庫)
(2013/06/10)
著:河里 一伸
イラスト:しまちよ
商品詳細を見る



総合評価:B´
キャラクター:C
構成:B´
世界観:B
文体:B´
内容:B´



 女湯は男のロマン!

 「一緒におんせん部に入ろう!」幼馴染の少女・原田由香から、おんせん部に誘われた主人公・高宮健吾。中学の頃に野球で痛めた腰を湯治により癒したことのある健吾は、入部を快諾する。しかし、おんせん部は女湯への到達を目指す男子と、それを阻止する女子による競技「温戦」に青春を燃やす部活動だった!?

 コンセプトが面白い作品でしたね。多くの作品(バカテスやフルメタなどなど)では、温泉及び合宿回が回ってくれば男子側が命がけの覗きを行うというのがお決まりとなっています(または、入ったら実は女湯or男湯パターン)。それをピックアップして、温泉地を舞台に女湯覗き権をかけた合法的な競技――温戦――を行うというものですね。
 今回は主人公たちが高崎市にいることから、伊香保温泉・鬼怒川温泉・老神温泉の北関東の三箇所を舞台としています。さらに、実際の地名などを出来る限り採用しているため、主人公たちがどこら辺で戦っているのか、行ったことがある人ならばイメージできるまでしっかり書き込まれているのも特徴ですね。
 温泉地でのバトル「温戦」も設定が練られてあって良かったです。合法的に覗きが出来るとなれば。男としては行かねばなるまい(まぁ、「自然な姿の女子たちを見たいんじゃい」という意見もあろうかとは思いますが)。

 ただ、一方でキャラクター性が弱いとは感じましたね。設定に紙幅を取られてしまっていて、キャラクターの個別エピソードを掘り下げるまで至らなかったかな、という印象です。勿論、ヒロインたちは金髪巨乳お嬢様に、メガネ気弱系実は美少女、クール分析系巨乳女子、幼馴染、スポーツ系女子など隙なく配置されていますし、男子サイドも負けてはいないんですが、キャラクター数が多めなのでその分食われてしまいましたかね。あと、個人的には「いいぞ、もっとやれ!」という感じです。

 あと、意外だったのは河里先生といえばフランス書院で活躍されている方だったので、もっとエロスに這いよっているのかなと思っていたのですが、バトルのほうに比重が置かれていました。なので、お色気シーンは少ないですね。キャラクター及び温戦は今後の展開次第ですかね。あとは、今まで書かれている方なので、安定して読めますね(しかし、『ベン・トー』を想像したのは私だけではないと思います)。

 今後の展開を期待します。

甘城ブリリアントパーク1

甘城ブリリアントパーク1 (角川ファンタジア文庫)甘城ブリリアントパーク1 (角川ファンタジア文庫)
(2013/02/20)
著:賀東 招二
イラスト:なかじまゆか
商品詳細を見る



総合評価:B
キャラクター:B
構成:B
世界観:B
文体:A´
内容:B´


 賀東式遊園地の経営の仕方!

 謎の美少女転校生・千斗いすずからマスケット銃での脅迫付きの遊園地デートの誘いを受けた可児江西也。わけもわからないまま連れて行かれると、ラティファという“本物の"お姫様に引き合わされ、その遊園地の支配人になることに――!?

 一巻ということもあり、甘城ブリリアントパークのダメっぷりとキャラクターたちの概要を紹介という感じでしたね。特に、主人公の西也が支配人を受けて、二週間でとりあえず入場者数を確保するという時間制限付きだったので。でも、地方の遊園地だと盛り上がりに欠ける遊園地ってありますよねぇ。

 キャラクターは、人間及び人間寄りの人たちはとりあえず普通ですかね。いすずのキャラクターは結構好きですけどね。巨乳だし、マスケット銃だし。
 一方で、完全濃いなぁというのがボン太君モッフル・マカロン・ティラミーなどの妖精たち。完全に思考がおっさんである。結構、下ネタトークが飛び交うので、かなりギャップを感じますね(それを面白いと取るかどうかでこの作品の好き嫌いが分かれると思われます)。でも、普段は遊園地のマスコットキャラクターたちが裏では……という発想は面白いですよね。そこはさすがです。

 文体では、テンポ良く読みやすいです。所々に軍事用語や例えが挟まるのは賀東さんらしいですね(笑)

 内容としては、まずはタイムリミットありで入場者を増やして存続を目指すというものですが、妥当な形ですよね。しかし、最後の解決方法が個人的にはイマイチ納得がいっていないのですけれどね。まぁ、今後の展開次第ですかね。設備の改修なんかは資金的には厳しそうですが。主人公が得た魔法は地味に今後の成否を分けそうです。
 あと、今の段階では学園要素がほとんど関係ないので、どのように関わってくるのかも注目ですかね。

 コンセプトが面白いですし、フルメタの短編シリーズを彷彿とさせる感じが良いですね。今後の展開待ちです。ところで、ラブコメではなさそうだぁねぇ。

人生 第5章

人生 第5章 (ガガガ文庫)人生 第5章 (ガガガ文庫)
(2013/05/17)
著:川岸 殴魚
イラスト:ななせめるち
商品詳細を見る



総合評価:B´


 今回で主人公が一皮剥けた感じがありますね。

 「かわいいは正義!すばやいも正義!」第二新聞部の部長・彩香に乗せられて、九文学園美少女コンテストに出場することになったいくみ。校内ナンバーワンの美少女を決めるこのイベント、どうやら生徒会長の白河香織が優勝することが決まっているデキレースらしい。彩香は不正を暴きたいらしいのだが、その対抗馬、いくみで大丈夫なんだろうか…?勝利のため、美術系の回答者として加わった絵美の美感が炸裂する!知性、教養、センス、美貌のこと…。ミスコン優勝で生徒会長失脚をめざせ!

 毎度のことながら相談者の問題を解決しながら、今回は美少女コンテストの不正を暴くというストーリーが展開。ゆるーく楽しめるのが、魅力ですよねぇ。
 今回は美少女コンテストに出場するのがいくみということで、いくみがメインにストーリーが展開していましたね。それと同時にラブコメ要素がちょこっと登場。主人公らしいことをしちゃいます。また、今まで一発ネタかと思われていた生徒やネタなどが再登場。このような要素は地味に嬉しいですよねぇ。しかし、生徒会長と彩香は本当にラノベ的な人物ですね。だが、それが良い!

 次回もゆるーく期待しています。

楽聖少女3

楽聖少女3 (電撃文庫)楽聖少女3 (電撃文庫)
(2013/02/09)
著:杉井光
イラスト:岸田メル
商品詳細を見る



総合評価:A´


 怒涛の展開の3巻。

 初オペラの公演失敗で落ち込んでいたルゥのもとに届いたのは、プロイセン王国での再演依頼だった。喜び勇んで楽譜の書き直しを進める彼女の身に、やがておそるべき異変が襲いかかる。…耳が聞こえなくなり始めたのだ。原因を探るうちに僕が見つけたのは、ベートーヴェンの隠された過去と、さらなる謎。不安を抱えたまま僕らはプロイセンに向かうことになるが、折しもナポレオンもまたプロイセンに進軍を開始。歴史に翻弄される僕らの運命は、再び戦場で激しく交錯する……

 ハイドン兄弟が中心となった回でしたね。ミヒャエルさん、ギャグキャラかと思ったら、がっつりとやってくれましたし、ウェーバーとの師弟愛が見れて非常に良かったです。しかし、本当に歴史上の音楽家たちを大胆にアレンジしているなぁ、この作品。でも、どの登場人物もやっぱり魅力的なのですよ。
同時に、ルゥが本来のルートヴィヒと同じように聴力を失っていくという緊迫感と、ユキが今後の歴史にベートーベンの傑作の音楽が生まれなくなる可能性に葛藤する様が描かれていますね。ベートーベンの傑作は聴力を失ってからですし、音楽を愛するユキとしては苦悩するでしょう。あの指揮者のおじいちゃんは丸くなったもんだなぁ。

 また、今回はユキやルドヴィカが「ゲーテ」として「ベートーベン」として呼ばれた意味を深く掘り下げた形でした。その中で1巻から張られていた伏線が見事に回収されましたね。アレ、ギャグじゃなかったんやなぁ。思わず、涙腺緩んでしまいましたよ。「俺があの曲を永劫ひとりじめするのだ」とか滅茶苦茶カッコいいじゃないですか!

 また、ナポレオン包囲網ではどえらいものが登場してきましたね。前回いいとこなしだったロシア軍側も何か動き始めたようですし、今後も目を離せません。でも、今回で重要なテーマが解決したので、後2巻ぐらいで完結しそうな雰囲気もありますね。オススメです。
プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。