スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波女と青春男

電波女と青春男 (電撃文庫)電波女と青春男 (電撃文庫)
(2009/01/07)
著:入間 人間
イラスト:ブリキ
商品詳細を見る


総合評価:C
キャラクター:B´
構成:B´
世界観:C
文体:B´
内容:C


 アァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァイ! キャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァン! ト! フラァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァイィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!!!!!!!!!!!!!!

 女子と甘酸っぱい高校ライフを送るため青春ポイント獲得を目指す高校生の丹羽真は、高校二年の春両親が海外赴任になり晴れて都会の叔母の家にお世話になり転校することに。同居の日、叔母の家で真を待ち構えていたものは布団ぐるぐるの電波女だった。ちくわモドキで自称宇宙人の藤和エリオ曰く、「地球は狙われている」らしい。さらに、天然癒し系爽やか健康娘の御船流子、モデル並の長身でコスプレ少女の前川さん(名前は不明)、三十九歳の叔母で大供な藤和女々。そんなどこかおかしな人たちに囲まれた真の青春ラブコメ?

 キャラクターは、普通に見えてもどこか全員おかしい。
 主人公の丹羽真は、青春ポイントの獲得に情熱を燃やす。まぁ、普通の主人公っぽい(でも、どこかズレているように感じる)。ヒロインたる藤和エリオは、自分が宇宙人だという設定を語る引き篭もりの電波美少女。ピザの食い方が凄まじいの一言。布団ぐるぐるで電波というキャラクターとしての主張は強いものの、性格的にはまだほとんど明かされていないので今後に期待。意外と一番マトモかも。地味に過去が重い。御船流子は、天然系で純粋に可愛いキャラ。青春ポイント上昇要因にして、明らかなラブコメ要員。ヘルメットとかポイント高いね。前川さんは、不思議系なキャラ。とにかく、言動が読めない。ネタとともにラブコメも担当。藤和女々は、最強にして最凶のネタキャラ。言及とかしちゃいけなさそうな感じもする。『化○語』シリーズに登場する萌えない中年のおっさんから名前が来ていたりするのだろうか。
 しかし、個人的にはキャラクターが全体的に何だかそれぞれぼっちみたいに感じる。基本的に1対1で会話している上に、他に友達がいるはずなのにほとんどそういった話をしないからだろうか。

 構成は、筋道がないようであり、伏線がないようである、という感じ。実に入間人間らしい構成となっている。
 基本的に、真が春藤和家に引っ越してきてから五月までの真の青春の日々を描いている。その中での各キャラクターとの出会いや接触が語られている。色々とおかしなことを会話していたりするのだが、思わぬところから複線として後に登場してきたりするので、そこら辺はさすがである。最後の青春ポイント5点の出来事はさすがに胸がスカッとしますね。

 世界観は、基本的には現代の都会が舞台である。おかしなキャラクターとおかしな会話で出来ているものの、世界観は案外普通である。一番の不思議は女々さんと言えるかもしれない。最後のところで宇宙人がいるかどうか、含みを持たせているところは中々に憎い。宇宙人といえば、やはり自転車ですかね。

 文体は、青春戯言会話系。かなり回りくどく会話がなされ、言葉遊びを展開し、オタクネタを忍ばせ(時に身体を張り)、地味に伏線が張られ、文章が進んでいく(やはり影響の根幹にあるのは、西尾維新なのか)。これを面白いと思えるか、読みにくいとして捉えるかで作品の評価がかなり違ってくるのではないかと思われる。リズム感が独特なので、好みによると思われる。

 内容は、主人公の真の青春ラブコメ?な日々を会話を中心に語られた物語である。
 流子さんとのデートや前川さんとの夜の散歩で青春ポイントを上昇させ、エリオの電波な会話や女々さんにハグされて青春ポイントを低下させたりする日々を描いている。また同時に藤和エリオがなぜ電波女となってしまったも同時に解き明かされていく。その理由は重いのだが、女々さんたちの語り口は軽い。そこがどうなのだろうかと個人的に思う。あと、エリオにスポットライトが当たる関係で、終盤はリュウシさんや前川さんの役どころがどうもしっくりことないかなぁ、とも感じていますが。だが、最後の展開については、じわりと心に来るものがありますね。
 あと、ブリキ絵は素晴らしいですね。

 完全な積みシリーズの一つと化していたので読んでいきたいところ。4月からのアニメにも期待しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。