スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンタリアンの書架2

ダンタリアンの書架2 (角川スニーカー文庫)ダンタリアンの書架2 (角川スニーカー文庫)
(2009/01/01)
著:三雲 岳斗
イラスト:G・ユウスケ
商品詳細を見る


総合評価:B´
1巻参照

 2巻の内容は植物を操る書をめぐる話・祖父が取り寄せた謎の植物と泥棒の話・等価交換の本の話・山奥の屋敷で起こるゴーレムと血の話・ヒューイの過去とも関連する飛行機乗りの話・断章2編で構成されていた。
 まず、EP4は揚げパンを頬張るダリアンが可愛い、うん。茨で吊るされた死体とかダーク・ファンタジーっぽいね。入れ替わりと狂気、不自然な村人たちとか良かったね。EP5は、泥棒たちにも相変わらず悪態をつくダリアンが可愛い、うん。でも、人間を栄養として取り込んで本のようなものにするというのは色々と不明だな。EP6は、再び幼馴染のカラミが登場し、馴染みだという古本屋の爺さんが新登場した。こういう話もいいよね。EP7は、殺人衝動一族と鐘の音が幻書だったという発想が良かったと思う。ダーク・ファンタジーぽかったし。EX2は、ヒューイの過去が一部明らかになったのと共に、幻書を生み出すという新たなる読姫ラジエルとその鍵守の教授というキャラクターが新登場した回でもあった。これで創造・管理・破壊が揃ったわけだ。本書の舞台もよくわかったし。ただ、最初の文章が誰が誰だかわかりにくかったな。しかし、ラジエルの出身地はドイツか。
 さすがは三雲さんだけあって安定したクオリティで面白い。



・ダンタリアンの書架1
・ダンタリアンの書架3
・ダンタリアンの書架4
・ダンタリアンの書架5
・ダンタリアンの書架6
・ダンタリアンの書架7
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。