スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変態王子と笑わない猫。2

変態王子と笑わない猫。2 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。2 (MF文庫J)
(2011/01/21)
著:さがら 総
イラスト:カントク
商品詳細を見る


総合評価:B´
1巻参照

 今回は鋼鉄の王こと筒隠つくしのターンという感じの巻であった。小豆梓が表紙を飾っているのに。
 夏休みも残り2日となり台風接近中の中、突如主人公の横寺家が消滅。そこで月子の誘いで筒隠家にお泊りすることに。当然、月子のお姉さんもいるわけで、横寺の弟と間違われ、一騒動。一本杉の笑わない猫の本体、猫神様が出てきたり、途中で沖縄旅行中の小豆梓も加わり、夏休み最後のお泊り会はどうなる。
 前回と比べて、変態性がパワーアップ。個人的にはこれぐらいやってくれたほうが楽しいですね。なんだかんだで、周りが変人だらけなのが乙です。特に副部長。次回活躍してくれないだろうか。また、言葉遊びもパワーアップしてます。こちらは前半の展開と相まって、何がやりたいのか読者に伝わりにくくになっている感じがしました。前半の展開はどうも物語の方向性が言葉遊びもあって、個人的にどうも引き込みに欠けるように思いました。キャラクターたちは輝いてました。月子は鉄仮面なものの、元の性格からにじみ出てくる言動が良い味出してます。一方、鋼鉄の王は感情が顔に出てくるようになってから、一気に可愛く見えてきました。意外と純粋にして行動派、そして妹が大好き、これは一巻の頃の冷徹さからは想像できませんよ。梓はまさに建て前がなくなってから、より一層可愛く見えます、ええ。すぐに弱気になって泣き出しそうになるところはポイント高いです。それゆえに今回なぜ出番が少なく、役どころが微妙なのか(これは前回に続き、利用されているだけのような)が非常にもったいない。後半の展開は上手く収束させ、かつヒロインたちが可愛さを見せ付けてくれたので良かったと思います。月子の最後のところの見せ場はもうちょっと見せても良かったとは思わなくもないですが。
 キャラクターの魅力と変態で頑張ってほしいところ。前回に引き続き、カントクさんのイラストが素晴らしいです。次は是非、小豆梓に良い見せ場を。



変態王子と笑わない猫。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。