スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類は衰退しました⑥

人類は衰退しました 6 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 6 (ガガガ文庫)
(2011/02/18)
著:田中 ロミオ
イラスト:山崎 透
商品詳細を見る


総合評価:B
1巻参照(しばしお待ちを)

 13ヶ月ぶりの新刊楽しく読ませてもらいました。
 今回は、鳥人間コンテストもとい「鳥人類コンテスト」のお話と同人誌もとい「同類誌」のお話の2本で構成されていた。人類は衰退しても変なことをやるのは変わらないというのが楽しいです。童話のように見せながらも、多くのネタを含み、時に黒い部分が見えるのがまた何ともな作品である。
季節も冬になり、祖父の趣味サークル「大砲倶楽部」の一員として「鳥人類コンテスト」の会場へと向かったわたし。そこでミスターVIPによって強引に安全対策係に任命されてしまう。仕方なく、会場や各チームの機体を確認するものの……。死人が出ないように妖精さんたちの力を借りて、人知れず「解☆決!(横ピース)」していくわたしの姿が愉快です。このシリーズらしい内容でした。また、悪友Yの来訪によって、過去のBL漫画・同人誌が発見され、瞬く間にクスノキの里に広まっていく。そして、それはやがて同類誌ブームへと発展していったのだった。と思ったら、わたしとYと助手さんが白い完全密室の部屋に監禁されて脱出を試みる話に。これは現在のオタク文化(内容的にはほぼ漫画のみですが)のあるある的な部分が凝縮されてます。歴史は繰り返すということなのだろうかと感じさせます。オチが世知辛いなぁ。今回は全体的に妖精さん成分は少なめです。
今作は『人類は衰退しました』シリーズとしては最薄だったので、もう少しこの人類が衰退した世界を堪能していたかったという気持ちはあります。アニメ化はどうなるでしょうかね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。