スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会の水際 碧陽学園生徒会黙示録4

生徒会の水際   碧陽学園生徒会黙示録4   (富士見ファンタジア文庫)生徒会の水際   碧陽学園生徒会黙示録4   (富士見ファンタジア文庫)
(2011/02/19)
著:葵 せきな
イラスト:狗神煌
商品詳細を見る


総合評価:B´
1巻参照(そのうちにでも……)

 いつも通りの生徒会でした。
 フィギュア化する生徒会、真冬と1年C組の愉快な仲間たちの3編、杉崎の1年生の頃の過去話、知弦の盗聴記録とコスプレの話で構成されていた。本編が大詰めの中で新キャラがかなり投下されました。名前は出て来なかったものの、今まで話に少しだけ出てきていた1年C組のメンバーがまず色々と登場。アキバこと秋峰葉露。彼の従姉弟で委員長の国立凜々。ネタキャラ(と思う)巽千歳。その他、大変愉快な1年C組の人たち。そして、今回過去話で初登場にして注目枠な水無瀬流南。超毒舌キャラでいい性格しています。今後の活躍に期待しておきます。
 フィギュア化についての話は本当にいつも通りです、えぇ。1年C組の話3編はいつもとは違った葉露視点から語られたので中々楽しめました。碧陽学園には本当に変な生徒しかいないですね。すぎさきメモリアルは杉崎が1年の春に桜野くりむ会ってから優良枠で生徒会副会長になるまでのフォーシーズンを描いた話でした。水無瀬流南が絶妙なバランスで登場してきて、上手く良くまとまっている話だと思いました。巡のあの話などもきちんと絡んできていましたし。知弦さんの話は今回の新キャラを含めた人たちと杉崎との会話と知弦さんのデレ具合が楽しいものでした。本当に知弦さんは杉崎にデレデレですね。私はこういうのも好きですけど。
 本編は完結直前なので次も黙示録のようです(タイトルは『生徒会の木陰』とかでしょうかね?)。また、今回あとがきも本編となっていました。しかし、最後の一文は誤植なのかギャグなのか……。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。