スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささみさん@がんばらない3

ささみさん@がんばらない 3 (ガガガ文庫)ささみさん@がんばらない 3 (ガガガ文庫)
(2010/08/18)
著:日日日
イラスト:左
商品詳細を見る


総合評価:B
1巻参照

 前巻の解決編といったところで無事ハッピーエンドを迎え良かった。
 今回の構成は、二部プラス特別編であった。前回の展開からささみさんが鬱になって引き篭もりで立て篭もるアマノイワト。ささみさんの部屋に入りたければささみさんのデレ部分を攻略して「ささみポイント」をためるという『ゲーム』は今回のコメディ要素であった。そこから母親との仲直りとなるヒツギノミコへと繋がっていく。その辺りの繋ぎ方や展開は相変わらず驚き。ここで、月読神社とかつて敵対し壊滅したという悪徳オカルト結社「アラハバキ」の刺客、白面金毛九尾の狐の『天秤で遊ぶ玉藻前』が登場。過去に遡行し歴史を『改変』するというが、見事にやられ役。ささみ・呪々・つるぎの過去を覗きながら、仲直りの妥協点を探ると。ヒツギノミコの構成は少々わかりにくい。結論的には全員が最善と思われる結果に至ったので良かったと思う。呪々の母親としての本心も知れたわけだから。そして、最後に蝦怒川情雨なるラスボス的立ち位置の人物が登場している。特別編はたまのクラスメイトの櫛名田希美の視点から描かれるたまとその非日常的な体験。オチは嫌いじゃないね。
 私が読んでいる中では特殊な位置付けとなる作品だが、楽しめる人は楽しめるだろう。



ささみさん@がんばらない
ささみさん@がんばらない2
ささみさん@がんばらない4
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。