スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささみさん@がんばらない2

ささみさん@がんばらない 2 (ガガガ文庫)ささみさん@がんばらない 2 (ガガガ文庫)
(2010/04/20)
著:日日日
イラスト:左
商品詳細を見る


総合評価:B´
1巻参照

 話の内容がぶっ飛んでいるというか混沌としていて、とにかく凄まじかった。
 今回も三部で構成されている。「最高神アマテラス」の力を自覚し、元太陽神のつるぎ・霊的ロボットであるかがみ・次世代神のたまの邪神三姉妹に時に助けられながら弄られながら学校に通い出したささみさん。今まで引き篭もっていたり、修行に明け暮れていたりしていたので普通がわからない。元太陽神のつるぎ企画「ササミ・ウォッチ・プロジェクト」ことささみさんのはじめてのおつかいのホデリトホヲリ。前半は某番組のコメディになっているが、後半は前回壊滅した月読神社の面々が絡んだ騒動まで発展し、最後のオチはそうきたかというもので中々楽しめた。うさぎに執着するかがみが可愛いです。ささみさんの友達作りを描いたヤタノカガミ。これは特にオチも捻りもなくいい話。前巻ではあまり目立たなかったかがみだが、すごく良い人なのが語られる。友達作りの話というのは良いものです。今巻で問題なのが、歴代最強の巫女の母親復活編たるヨモツヘグリ。「最高神のちから」を封じるために近親婚を繰り返してきた月読一族。そのため早々に亡くなったささみの母親の呪々はささみが心配だからと『根の国』から黄泉がえってきたわけだが、これがまたすごく厳しい母親だったと。邪神三姉妹すらたじたじでスサノヲの加護を受けた呪々さん強し。月読神社にいた頃のささみさんの過去話も語られる。また、神臣の存在にここで疑問符が突きつけられた。しかし、後半の展開がえぐい。えぐすぎる。そこで切るかという感じなので、1ランク評価ダウンさせてもらう。
 引きが引きなので、これは3巻と併せて読みたい。



ささみさん@がんばらない
ささみさん@がんばらない3
ささみさん@がんばらない4
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。