スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん episode.0 回遊と誘拐 [DVD]嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん episode.0 回遊と誘拐 [DVD]
(2011/01/28)
大政絢、染谷将太 他

商品詳細を見る

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん とっておきの嘘 (角川コミックス・エース 317-1)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん とっておきの嘘 (角川コミックス・エース 317-1)
(2011/01/07)
佐藤 敦紀

商品詳細を見る


「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」1巻を実写映画用に構成し直した内容で、結論的に言えば面白かった。少し感想をば。
 原作「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」を読んでからだいぶ経っているため細部はかなり忘れていたということもあるかもしれないが、実写映画としてみーまーの別の世界を見せてくれたと思う。まーちゃんの危うさ、坂下恋日先生の大人な一面が中々良く表れていたのではないだろうか。確かに、みーくんがニートで坊主頭だったり、ガメラが出てきたり、道真くんが逃げたり、みーくんの母親が実の母親だったり、まーちゃんが消えたりと原作と異なる部分も所々に見られたわけであるが、特段違和感を感じることなかった。原作ではよく使われている「嘘だけど」と「××してる」が毎回趣向を変えてコメディとして使われているのが中々秀逸であった。特に池田兄妹と奈月の同僚が愉快であった。他にも映像ならではで魅せようという趣向が随所に見られ笑いを誘いながらも、青春ならではの歪み、時に特有のおかしさを表現し、救いのないような残酷性も見え隠れしていた。映画の広告通り、ポップでキュートで残酷な青春ラブストーリーだった。ただ、テンポがみーまー同様に独特で尖っているため、映画が初見という人には少し理解しづらいのではないかとも思えた。映画ならではの小ネタにはまったく気付けなかった。
 映画単体で見るならば、十分楽しめた。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。