スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。

明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。 (電撃文庫)明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。 (電撃文庫)
(2013/02/09)
著:藤まる
イラスト:H2SO4
商品詳細を見る


総合評価:B
キャラクター:B
構成:B
世界観:B´
文体:B´
内容:B



 第19回電撃小説大賞金賞受賞作。

 生まれつきの恐い顔のせいで、学校で浮きまくっている坂本秋月。彼はある夜、一人の少女夢前光の事故現場に遭遇し、救ったはずであったが、体は1日おきに光の人格に乗っ取られるというおかしな展開に……

 面白かったですね。個人的にはこういうヒロインに乗っ取られ系は好きです。秀逸だと思った点は、メインヒロインである夢前光の本当の心の中が一切書かれなかったことですね。1日おきに体が入れ替わるので、意識も交替するのかと思いきや、1日おきの秋月視点のみなんですよね。だから、交換日誌という主観を通してでしか「夢前光」の存在を認識できない。それが後の伏線にも繋がっているのも良かったです。

 キャラクターもどこか全員一癖持っていましたしね。妹はやっぱり鉄板ですよねぇ。霞ちゃん、良いなぁ。もう少し早めに覚醒してくれれば、なおの事良かった! 構成的には、オチで「あるある……ってねぇよ!」と落としておいて、真のオチを持ってきていた点は卑怯でしたよねぇ。爽やかに〆やがって。
 ただ、最後への持っていき方が少し強引、かつ説得力が弱いかな、という気がしましたかね。でも、こういう感じも現代らしくて良いかな、とは思いますね。あとは、イラストが効果的に決まってますねぇ。
 
 波長が合う人は面白いと思う作品だと思いました。ところで、続くんですかねぇ、これ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。