スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《名称未設定》 Struggle1:パンドラの箱

《名称未設定》 Struggle1:パンドラの箱 (ファミ通文庫)《名称未設定》 Struggle1:パンドラの箱 (ファミ通文庫)
(2013/01/30)
著:津田夕也
イラスト:鵜飼沙樹
商品詳細を見る



総合評価:B
キャラクター:B´
構成:B
世界観:B
文体:B´
内容:B



 面白い。そして、まんまと騙された。

 第14回えんため大賞特別賞受賞作。神園祐希は、チュートリアルと名乗る少女に未来のゲーム〈デイドリーム・ストラグル〉に誘われる。そこで、部活仲間の綴とセンパイとともに、来年起こるという第三次世界大戦の回避を叶えるべくゲームに身を投じる。

 〈デイドリーム・ストラグル〉の世界観がきちんとしており、かつそこで出てくる武器の設定が豊かに取り揃えられているのが魅力でしょう。ゲーム内容としても、殺し合いながら本当に死ぬわけでもないという適度な緩さも特徴ですね。
 キャラクターも全員が変人でどこか捻くれている。綴とセンパイのキャラクター性、私は好きですよ。メイン三人はもう少し掘り下げてほしかった気もしますが、まぁ続きますしね。チュートリアルはヒロインというより完全にマスコットですね、これ。
 しかし、見事に騙されましたよ。そういう意味で、しっかり伏線は張られていましたからね。ただ、最初の頃がイマイチ何をやりたいのかわからず、導入力に少々欠けるとは思いましたね。個人的には大賞の『四百二十連敗ガール』より面白かったです。

 個人的にはオススメです。逆転劇というのは分かっていても、やはり面白い。最後に登場した少女が次回以降の鍵を握ったりするんでしょうかね。今後が楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。