スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題児たちが異世界から来るそうですよ? あら、魔王襲来のお知らせ?

問題児たちが異世界から来るそうですよ?  あら、魔王襲来のお知らせ? (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から来るそうですよ? あら、魔王襲来のお知らせ? (角川スニーカー文庫)
(2011/06/30)
著:竜ノ湖 太郎
イラスト:天之有
商品詳細を見る


総合評価:B´
1巻参照


 魔王襲来!

 「打倒! 魔王!」を掲げた弱小チームの“ノーネーム”の問題児たちは北で“火龍誕生祭”があると聞きつける。黒ウサギを置いて、白夜叉の招待のもと、北へ向かった問題児たち。さらに、「今日中に私達を捕まえられなかったら、3人ともノーネームを脱退するから」という置手紙を残して。一方、“火龍誕生祭”では魔王襲来の予言がなされていたのだった。

 今回は舞台を広げ、北での“火龍誕生祭”と新生魔王コミュニティ“グリモワール・ハーメルン”との対決のお話といったところ。前半はのんびりとキャラ同士の掛け合いと世界観の説明と問題児たちが“火龍誕生祭”を巡る感じに。また、耀がギフトゲームで“ウィル・オ・ウィスプ”との対決もあったりしましたが。個人的には、どうにも前半が盛り上がりに欠けると感じるので、キャラ同士の掛け合いや“火龍誕生祭”についての描写をもっと入れて欲しかったと思いましたが。後半は、グリム童話にある『ハーメルンの笛吹き』を題材にしたギフトゲームで“グリモワール・ハーメルン”と対決は良かったです。『ハーメルンの笛吹き』を題材に使った作品自体珍しかったですし、何よりそれをうまく調理したゲーム内容だったと思います。後半の加速っぷりは好きです。いきなり、魔王が登場してくるなど。

 新しく登場したキャラクターとしては、“火龍誕生祭”の運営する“サラマンドラ”のサンドラとマンドラ。“ウィル・オ・ウィスプ”のアーシャとジャック・オー・ランタン。“グリモワール・ハーメルン”のペスト、ラッテン、ヴェザー、シュトロム。“ラッテンフィンガー”のメルン。といったところ。各キャラクターの判別は出来るんですが、それぞれ出番が少なくもっとどんなキャラクターなのか見たかったな、と。サンドラはイラストでも登場している上にジンと知り合いという設定が美味しいと思っているので、今後また登場してほしいところ。それはアーシャとジャック・オー・ランタンも同じく。また、ペストが心中どのように思っていたか、知りたいところではあります。今後のメルンの活躍には期待します。

飛鳥が今回のメインのはずですが、言うほどメインを張っていない印象が個人的にあるんですけど。勿論、十分活躍し、お嬢様の思いが語られていますが。これは十六夜のキャラの個性が強すぎるせいですかねぇ。そして、耀はやっぱり印象が薄いな(メイン回に期待です)。ジンの成長にも注目しています。あと、女性陣の入浴シーンなどあっても、この作品ではまったく色っぽくなりませんねぇ。

 次の十六夜メイン回とコミュニティの日常編に期待しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。