スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退出ゲーム

退出ゲーム (角川文庫)退出ゲーム (角川文庫)
(2010/07/24)
著:初野 晴

商品詳細を見る


総合評価:B´
キャラクター:B
構成:B´
世界観:B´
文体:B´
内容:B´

 青春雑学ミステリ。後半で見事に化けた。米澤穂信系統かもしれないが、これはライトノベル的方向性(つまり、キャラクター性)を強め、とりわけ前半において会話のキャッチボールで遊んでいる。そのため、純粋なミステリー成分は弱め(物語中では人が死なないタイプ)。

 キャラクターは、結晶泥棒・クロスキューブで相方の春太以外は普通かと思っていたら、とんでもない思い違い。主人公である千夏の周りに集まってくるのは変人どもばかり。さらに、春太と千夏と先生で三角関係が発生していることにも注目(どんな三角関係なのかは是非実際に読んで味わって欲しい)。春太と千夏の息のぴったり合った漫才が楽しい。どのキャラクターも非常に個性が強く、ラノベ的で愉快痛快(ここが決定的に米澤穂信とは違う)。後半で初野晴のこの作品に対する方向性が決まったのではないかと考える。キャラクターは短編一回の登場だけではなく、後に出番があったりと中々キャラクターたちがおいしい。また、一つのミステリーを解くごとに吹奏楽部員が一人ずつ増えていくというのも中々少年漫画的な設定といえるだろう。

 構成は、短編4編よりなる。ミステリーとして構成されているため、それについては特に言えるようなことはない。基本的には、前半の春太と千夏たちによる明るく楽しい掛け合いから、後半には一気にビターなテイストに落とすというのは読者に何かを感じさせずにはいられない。ただ、前の短編二編の結晶泥棒とクロスキューブがイマイチ、パッとしておらず、読者を逃がしている感じがする(そのため、総合評価が前半がC、後半がBで、足して割ってでB´)。特に、結晶泥棒は唐突に始まりすぎていて、最初置いてけぼり感がある。

 世界観は、新しく現代であると感じられるが、よくよく読んでみると80年代前後の雰囲気が感じられる(解説で述べられているような現代の学生に活気がないという意味ではなく)。携帯やネット、社会情勢、最新の話題などの現代用語があまり使用されていないからではないかと考える。また、各話の小道具や背景、生物部の水族館・ルービックキューブ・中国の文化大革命~一人っ子政策・ベトナム戦争~ベトちゃん・ドクちゃんなどが80年代を想起させる原因ようにも感じられる。上手く自分の世界観として取り込んでいるので、良い。ただ、学校内の描写など情景描写が少ないので、そこら辺がもう少し描写してほしい。一応、舞台としては作者の出身である静岡である。

 文体は、最初やぼったく感じたが、話が進むにつれて初野の中でも確立され安定したのか、良い感じになっている。それを受けて、言葉の掛け合いが面白くなっている。それに初野も気付いたのか強化されている。

 内容は、ミステリーというより、雑学謎解きに近い感じ。だが、心の深いところに突っ込んでくるので、最後に読み応え感は増す。青春は苦く辛いこともあるが、楽しいことで満ち溢れているんだ、という米澤穂信の『古典部』シリーズとは逆のロジックが展開されているといえるかもしれない。とりわけ、表題にもなっている「退出ゲーム」は秀逸。キャラクター同士の言葉の応酬が見事であるともいえるし、舞台から如何にして脱出するかという謎解きも上手い。だが、短編「退出ゲーム」は文庫化された2010年現在、時効制度の廃止が行なわれたため、舞台の前提が崩れてしまったのが地味に残念である。他にも六面全てが白いルービックキューブや好きな夢を見れる枕が登場するなど、中々に面白い。

 これは中々面白い作品だった。特に後半が(まさか、ガチ○ピンが出てくるとは。思わず吹き出してしまった)。前半でもう少し盛り上がりがあったほうが良かったのであろうな。青春成分がかなり入り込んでいるので、私としてはラノベ読み向きかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。