スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まよチキ!

まよチキ! (MF文庫J)まよチキ! (MF文庫J)
(2009/11/21)
著:あさの ハジメ
イラスト:菊池政治
商品詳細を見る


総合評価:C
キャラクター:C
構成:C
世界観:C
文体:C
内容:C

 第5回MF文庫Jライトノベル新人賞最優秀賞『迷える執事とチキンな俺と』より改題。王道的な作品といえた。
 女性恐怖症の主人公、坂町近次郎はとある事情により学園の王子様にして涼月奏の執事である近衛スバルの秘密、女の子であることを知ってしまう。スバルによって秘密を「記憶消去」されそうになるが、奏によって止められ、スバルの秘密を守るかわりに、近次郎の女性恐怖症を治すという共犯関係に。さらに、近次郎の妹、紅羽も関わってくる。

 キャラクターは、基本に忠実。チキンで女性恐怖症な主人公、坂町近次郎。女装執事の近衛スバル。腹黒お嬢様の涼月奏。兄とプロレスが好きな妹の坂町紅羽、主人公の親友の黒瀬ヤマト、スバルの父親の近衛流。キャラクターに今一歩抜きん出た特徴がないのと掘り込みが少なめなのが惜しいところである。今後の成長に期待。しかし、ラノベにおいて親が直接的に絡んでくる場合は非常にネタになりますね。あと、個人的には主人公が長男なのに「近次郎」というのが気になります。父親から名前貰っているのだとは思いますが。

 構成は、ほぼ王道。もうちょっと途中を説明して欲しいという場面も少しあった。まぁ、展開としては妥当。落としどころとしても妥当であったと考える。しかし、主人公が主人公としてあんまり活躍していない気がするんですが。

 世界観は、ラノベ的。主人公・家庭状況・学園での状況など、まさに定番だと感じますね。しかし、特に浪嵐学園についての説明がほとんどないので、学園についての説明がもう少し欲しかったところ。全体的に背景の説明が結構軽めなことも特徴だといえるかもしれない。

 文体は、普通。時たまに突っかかるところもあるものの、特に問題なく読める。

 内容は、ラブコメとして非常に王道的かと。まったく奇を衒っていませんね。なぜか主人公に秘密がバレてしまって、ラブコメ的展開に。まさに王道。そこが良いとも言えるんですが、もう少し捻ってるなりしても良かったのではないかと個人的には思ってしまいますね(これは見解がはっきり分かれるところだとは思いますが)。加えて、スバルはもうちょっとはっきりとデレても良かったんじゃないかと個人的には思いましたが。あと、最後のイラストが近衛スバルではなく、涼月奏なんですね。
 今後に期待という感じですかね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。