スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンタリアンの書架8

ダンタリアンの書架8 (角川スニーカー文庫)ダンタリアンの書架8 (角川スニーカー文庫)
(2011/06/30)
著:三雲 岳斗
イラスト:Gユウスケ
商品詳細を見る


総合評価:B´
1巻参照

 復活はこの作品から。
 安定の『ダンタリアンの書架』シリーズでした。しかし、126ページのダリアンのイラストが良い意味でひどいですw
 EP27~29の3編にて構成。雑誌「スニーカー」廃刊に伴う少々特殊な形。
 EP27「王の幻書」は、ダリアン・ヒューイたちとハル・フランたちの2度目の邂逅のお話。舞台は暗黒大陸と呼ばれていた頃のアフリカ。ダリアンとフランの掛け合いが相変わらずで良い味を出します。登場の幻書「王威の書」は定番ですね。でも、それがこのシリーズの良いところだと思いますね。最後は少し描写が急ぎすぎのような気がしますが。
 EP28「最後の書」は、クッキー“ロゼッティ”のオマケとして付いてくる豆本をダリアンが蒐集するお話。定番といえば定番中の定番ですが、愉快痛快で私は好きですよ、このような話。何でも蒐集しようと思うと、最後の1つが得てして揃わないものですから。
 EP29「永き黄昏のヴィネット」は、アスキス侯爵の隠した幻書「永き黄昏のヴィネット」を探し出すといういつもに比べると少し長めのお話。話は王道です。ただ、懐かしの新人写真記者シューラ・イルマリアと幻書泥棒ミスリル、グロステステ警部が再登場。しかし、ヒューイにも存在を忘れられているシューラって一体……と笑いましたが。しかし、今回はシューラに加え、ミスリルもヴィジュアルありとなっていますね。
 話は定番ですが、それ故に安定した面白さがあると考えているので、のんびりと続けてほしいものです。アニメは頑張ってほしいところです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。