スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の欲望は手に負えない

僕の欲望は手に負えない (角川スニーカー文庫)僕の欲望は手に負えない (角川スニーカー文庫)
(2013/01/31)
著:天音 マサキ
イラスト:〆鯖コハダ
商品詳細を見る


総合評価:C
キャラクター:B´
構成:C
世界観:B´
文体:B´
内容:C


 二次元召喚系王道ラブコメでした。

 「あなたの願いを叶えます」という手紙に「二次元の可愛い彼女がたくさん欲しい」と書いたことでゲーム・アニメ・ラノベからヒロインがやってきた。

 ヒロインは三人登場しますが、正ヒロインは久檀梨香のみということなんでしょうかね。今後の展開次第ではどうなるかはわからないような感じではありますが、一巻の段階では他二人は主人公に好感度だけはある感じなので。でも、ヒロインに終始敬語って珍しいなぁ。まぁ、オタクなので、気持ちは分からなくもないですけど。しかし、表紙にいない百合ガールの咲姫さんが気になります。美少女趣味なので、友人としてなら相当話せそうなタイプですね。あとは、田丸君のビジュアルが気になります。

 展開としては、王道ラブコメだなぁ、と。超鈍感主人公に、それを妬みフルボッコにするクラスメイトたち。そして、お決まりの展開。なので、この作品らしさが薄いかな。ちょっと主人公などがくどすぎるとも感じましたし。第17回スニーカー大賞の特別賞なので、そこは仕方ないですかね。あと、スニーカー文庫なので、桜庭一樹著『竹田くんの恋人』が思い浮かびましたね(かなりマイナーですが、イラストはみさくらなんこつとかなり豪華だったんですよねぇ)。

 もう一歩が欲しかった作品でした。
スポンサーサイト

四百二十連敗ガール

四百二十連敗ガール (ファミ通文庫)四百二十連敗ガール (ファミ通文庫)
(2013/01/30)
著:桐山なると
イラスト:七桃りお
商品詳細を見る


総合評価:B´
キャラクター:B´
構成:B´
世界観:B´
文体:B´
内容:B´



 第14回えんため大賞大賞受賞作。

 美少女のみが集められた『聖シンデレラ学園』に入学した石蕗ハルは入学早々「蟯虫齧り虫」の蔑称を頂戴することになる。そんなある日、デレ園最凶の美少女・毒空木美也子から告白によって、ハルの学園生活は変わっていく。

 正ヒロインの毒空木さんが暴虐系残念ヒロインすぎて、全く萌えられない……。そこが痛すぎる。ちょっと粗暴すぎるんですよねぇ。まぁ、今までにいなかったヒロインという意味では新しいのですが。時宗愛結さんは見開きイラストのインパクトはありましたが、近年の残念系と将来性を考えるとありですね。しかし、この作品で百合カップルと彼氏ありを出したのは良かったですね。「蟯虫齧り虫」についてはあえてノーコメントで。

 唯一のヒロインになるために学園の女子全員四百二十人にフラれていくという設定は良かったです。ただ、完全に時宗さんに食われていた印象が強すぎる。あと、内容的にもう少しインパクトが欲しかったんですよね。展開は定番だったので。冒頭がちょっとわかりにくかったのと、最後の展開は少し強引すぎた感じはありましたね。

 個人的には大賞としては、全体的に弱いかなぁと思いました。

正義の味方の味方の味方

正義の味方の味方の味方 (電撃文庫)正義の味方の味方の味方 (電撃文庫)
(2013/01/10)
著:哀川譲
イラスト:さくやついたち
商品詳細を見る


総合評価:B
キャラクター:B
構成:B
世界観:B´
文体:B
内容:B


 これは面白い!

 「善悪戦争」により悪が滅び去った現代。弱小ファミリー解散により正義の味方養成機関の白陽花学園に入学することに。

 おかま事件で有名となった哀川譲の新作ですね。キャラクターとしては、橙也・凜奈・カノン・姫沙希・真弦とどれも一筋縄では納まらないキャラクター性が良い感じですね。てっきり凜奈が正ヒロインかと思いましたが、恋愛関係には発展しなさそうな感じですね。一方で、ビジュアルはないですが、ロリババアのほうが気がある感じで、私気になります。

 ストーリーとしても、しっかり伏線も張りながら展開していたので、面白かったですね。正義の味方と悪の怪人にスポットライトを当てたのは良かったと思いますし。ただ、悪が一応滅び去っているのに、正義の味方の養成機関って需要がそんなにあるのか、という点。それに、読んだ限りでは、悪が本当に「悪」であったとは思えない点。以上二点がどうしても気になってしまいましたね。そこら辺の過去が掘り下げられることを期待しています。あと、ロリババアとの関係も。

 是非、今後も続いて欲しいですね。

彼女を言い負かすのはたぶん無理

彼女を言い負かすのはたぶん無理 (スマッシュ文庫)彼女を言い負かすのはたぶん無理 (スマッシュ文庫)
(2010/11/11)
著:うれま 庄司
イラスト:しらび
商品詳細を見る


総合評価:B
キャラクター:B´
構成:B´
世界観:B
文体:B´
内容:B



 ディベート系ラノベ、登場。

 打ち込めるような部活も見つからず、平凡な毎日を過ごしていた桜井裕也の高校生活は、ディベート部副部長九重崎愛良との出会いによって激変する。そんな彼女との出会いによって、裕也は思いがけない自身の才能を開花させていく。

 アイラのドSな性格は良いですね。萌えポイントもしっかりと設定されていましたし。それと対比させる形で配置されていた橘詩織ちゃんは可愛いですね。今後の彼女の開花にも期待です。あとは、新村希ちゃんも。本郷部長が個人的には好きな性格していますね。

 ディベートを本格的に取り扱ったライトノベルとして新しいですね。最初のディベートのテーマが「未来の世界の猫型ロボットは少年にとって有害である、是か否か」ですからね。インパクトありまくりです。しかも、しっかりとディベートが展開されているので、面白かったです。ディベートについて描写されているのか、これともう一つだけですが、ディベートの面白さを上手く伝えていると思いますね。その分、日常描写が若干物足りないように感じられますが。ラブコメ展開は今後ですかね。でも、美人の先輩に言い寄られたら、仕方ないですよねぇ。

 長らく積んでいたので、切り崩していきたいところです。

やましいゲームの作り方

やましいゲームの作り方 (ガガガ文庫)やましいゲームの作り方 (ガガガ文庫)
(2012/12/18)
著:荒川 工
イラスト:nauribon
商品詳細を見る


総合評価:B´
キャラクター:B´
構成:B´
世界観:B
文体:B´
内容:B´


 親父、いいキャラしているなぁ。

 不意の事故によって死んでしまったはずのアラフォーのおっさんの龍介だったが、息子忍の身体を乗っ取っていた。息子の身体でやましいゲーム作り、スタート。

 この作品、とにかく親父が良いキャラしすぎ。そこが面白い。と言いますか、それに尽きる。忍は最後に成長したと思うので、そこは良かったかな。平栗美里さんは年上残念キャラで良い感じです。しかし、今回あまり出番がなかったので、今後の活躍に期待というところでしょうか。六実さんとななおさんも今後かな。

 荒川さん自身が実際にPCゲームの経験がある方なので、微妙にリアルな感じが出ていて良かったです。やはり、おっさんが語り手ゆえですかねぇ。特に幕間。ただ、今回はその全工程をザックリと紹介したような感じで終わっていたので、これも次以降ですか。あとは、学校での美里さんとの日々も。でも、忍君状態は今まで描写されてこなかったタイプでしたよね。どちらかというと、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』状態になると思うので。

 面白かったとは思いますが、これ絶対中高生向けなラノベではないですw

星とハチミツと存在証明

星とハチミツの存在証明(テスタメント) (このライトノベルがすごい!文庫)星とハチミツの存在証明(テスタメント) (このライトノベルがすごい!文庫)
(2013/01/10)
著:藤八 景
イラスト:よー
商品詳細を見る


総合評価:B´
キャラクター:B´
構成:B´
世界観:B
文体:C
内容:B´



 全体的に惜しい作品でした。

 かつてヒーローである母を失った光世は、ある日異形の襲撃者から救った蜂蜜色の少女の蜜音によって、存在の力“ザイ”をめぐる証明者と修正者の戦いに身を投じていく。
 王道的展開でありながら、熱いストーリーを展開している点は面白くて良かったです。しかし、キャラクターの描写や攻勢、世界観、文体が全体的に惜しいと言わざるえないです。
 せっかくキャラクターたちが良い動きをして熱い感じなんですが、掘り下げが足りず、イマイチ熱くなれないんですよね。特に、ラウンジ・エッジとの戦いや最終決戦のシーンが。三輪や蒼介、シュタイナーマンの過去は欲しかったですね。あと、もう少し日常シーンやサービスシーンは欲しかったです、終始戦っている印象が強いです。存在の力とか展開とか幾つか作品が思い浮かんでしまいましたが、ちょっと設定や用語が飛び出しすぎな気もしました。
 熱い王道ストーリーゆえにもう一歩が欲しかった感じです。
プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。