スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入履歴

~27日までのお買い物


・雨の日のアイリス (電撃文庫)
・装甲のジェーンドゥ! (ガガガ文庫)
・カナクのキセキ2 (富士見ファンタジア文庫)
・だから僕は、Hができない。4 死神と初体験 (富士見ファンタジア文庫)
・東京レイヴンズ4 GIRL RETURN & days in nest Ⅰ (富士見ファンタジア文庫)
・僕は友達が少ない 6 (MF文庫 J)
・僕は友達が少ない6 ドラマCD付き特装版 (MF文庫J)
・この中に1人、妹がいる!4 (MF文庫J)
・変態王子と笑わない猫。3 (MF文庫J)
涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)
・GOSICKsIV‐ゴシックエス・冬のサクリファイス‐ (角川文庫)
・ラノベ部 1巻 (ガムコミックスプラス)
・僕は友達が少ない2 (MFコミックス アライブシリーズ)
・ココロコネクト(1) (ファミ通クリアコミックス)
・魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]


 またまた、購入履歴です。これでは完全に私の購入メモ帳ですね……
 紹介の文章練るのに非常に時間がかかるので、本当に出来ていないのです。
 何とか道を模索していきたいのですが。


 『雨の日のアイリス』は、評判良いですね。ぱらぱらと見ただけでも、切ない雰囲気が漂ってきます。

 『装甲のジェーンドゥ!』は、何となく購入してしまいました。まぁ、出来るだけ早いうちに読みたい所存。

 『カナクのキセキ2』は、金賞受賞作第二作ですね。1巻よりも1巻らしい内容に期待しています。

 『だから僕は、Hができない。4 死神と初体験』は、相変わらずという感じですね。しかし、3巻を積んでしまっているのです。

 『東京レイヴンズ4』は、1巻から積んでしまっているんですよね。秋までには読みたいのですが。

 『僕は友達が少ない6』及び『僕は友達が少ない6 ドラマCD付き特装版』は、まずアニメ化決定がめでたいですね。まぁ、本編についてはいつも通り。ドラマCDは、ある意味強烈そうなオーラを放っていますよ。しかし、通常版と特装版で小説の表紙以外に何か違いがあるかと思っていたんですが、他にはありませんね。

 『この中に1人、妹がいる!4』は、漫画化決定ですか。MFは今そういう関係に積極的ですからね。本編では何やら起こっていそうです。

 『変態王子と笑わない猫。3』は、こちらも漫画化ですか。しかし、見事にカントク絵に撃沈されましたよ。

 『涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版』は、4年間の沈黙を破り、ついに刊行されましたね。こうして手にとってみて初めて実感が湧きました。しかし、『涼宮ハルヒの分裂』の内容がもはや朧げなので、軽く読み直さないといけないと思っています。

 『GOSICKsⅣ-ゴシックエス・冬のサクリファイス-』は、現在アニメ放送中ですが、ついに短編集も冬へと。いよいよ完結が近いですね。楽しませてもらいます。

 『ラノベ部 1巻』は、平坂読が注目されるようになった作品で、ラノベ中級者向けの作品だと思っていましたが、漫画化すると親しみやすくなった印象がありますね。

 『僕は友達が少ない2』(漫画版)は、あの残念さが漫画となってもう一度という感じですね。

 『ココロコネクト(1)』は、『この中に1人、妹がいる!』シリーズのイラストを担当しているCUTEGさんによるコミカライズです。しかし、小説が完全に積まれているんですよね……。

 『魔法少女まどか☆マギカ2』は、この作品を一気に話題へと引き上げ、多くの人々に心の傷を植え付けた3話と4話が収録されてますね。


 何とかしないとと心の内では焦っているのですが、世の中ままならないですよねぇ。とにかく、小説の紹介の更新を目指してはいるので。
スポンサーサイト

購入履歴

~12日までの購入品

・半熟作家と“文学少女”な編集者 (ファミ通文庫)
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈8〉 (電撃文庫)
・さくら荘のペットな彼女〈5〉 (電撃文庫)
・れでぃ×ばと!〈12〉 (電撃文庫)
・なれる!SE 4 誰でもできる?プロジェクト管理 (電撃文庫 な)
・ストライク・ザ・ブラッド〈1〉聖者の右腕 (電撃文庫)
・あるいは現在進行形の黒歴史4 -リトル・ヴァンパイア☆が俺の嫁?- (GA文庫)
・小手鞠荘は末期です。……詳しく。 (GA文庫)
・虚構推理 鋼人七瀬 (講談社ノベルス シP- 1)
・ばらばら死体の夜
・魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
・魔法少女おりこ☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)


 久しぶりの更新になります。でも、購入履歴だけです。
 まったく記事が更新できず、申し訳ありません。現状、ブログがまともに更新できないほど忙しいので。
 『ささみさん@がんばらない5』や『星刻の竜騎士Ⅳ』などを読み終えているのですが、まだ文章が出来上がっていないもので。『花物語』なども書きかけでして……。一つの作品記事を練るのに非常に時間がかかるもので。
 のんびりお待ちくださいませ。


 電撃文庫が発売協定品となり、きっちり発売日(8~10日)に置かれるようになりました。それにしても、GA文庫が15日発売のはずなのに、すでに置いてあるというのはどうなんでしょう?


 『半熟作家と“文学少女”な編集者』は、本編完結後も長く続いていた文学少女シリーズがついに最終巻ですね。しかし、5月には早くも新シリーズ『ヒカルが地球にいたころ……』が始まります。

 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない⑧』は、前回の引きが随分話題になりました。ネット配信中のアニメも黒猫無双となっていますが、まぁ期待させていただきます。

 『さくら荘のペットな彼女5』は、ましろと里帰りにバレンタインですか。青春ですねぇ。しかし、1巻のときはきっと電話以外で登場するとは思っていなかった空太の妹優子がカラーで描かれるとは。個人的には地味に嬉しかったりします。

 『れでぃ×ばと!⑫』は、前巻から1年以上ぶりの新刊です。また、次で最終巻とのこと。カラーと219ページのむにゅうさんのイラストが凄まじいインパクトです。ついに一線を越えてしまったか。

 『なれる!SE4 誰でもできる?プロジェクト管理』は、ついに4冊目ですか。2巻以降から読む機会を逸し、完全に積まれています……。

 『ストライク・ザ・ブラッド1 聖者の右腕』は、安定クオリティの三雲岳斗が描く吸血鬼ものですか。これは期待できます。

 『あるいは現在進行形の黒歴史4 -リトル・ヴァンパイア☆が俺の嫁?-』は、表紙がまず挑戦的ですね。中身も驚きの肌色率。そろそろ物語も佳境ですね。また、次は短編集だそうで。

 『小手鞠荘は末期です。……詳しく。』は、第1回GA文庫優秀賞受賞の月島雅也の新シリーズですね。こちらもカラーイラストが自重してないです。をんさんのイラストが輝いていると思います。

 『虚構推理 鋼人七瀬』は、「スパイラル~推理の絆~」や「絶園のテンペスト」などの原作者である城平京の作品ですね。帯には平坂読氏も大絶賛とのコメントが書かれていますね。

 『ばらばら死体の夜』は、集英社で刊行された桜庭一樹の最新巻です。魅せてくれそうな感じがしますね。

 「魔法少女かずみ☆マギカ① ~The innocent malice~」及び「魔法少女おりこ☆マギカ①」は、世間で話題になった「魔法少女まどか☆マギカ」のスピンオフとスピンアウト作品ですね。どんな世界が描かれているのやら。

 他にも幾つか買い揃えていなかった作品などを買ってしまいました……。
 また、このブログでは直接紹介はしませんが、ついに文庫化された長嶋有著の『ぼくは落ち着きがない』 (光文社文庫 な 34-1)は個人的におすすめです。図書室のベニヤ板で区切られた部屋でのんびりと気ままに活動する部活「図書部」の青春模様を描いた内容となっています。


 また近いうちに今度は記事を更新できればいいなぁ……
プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。