スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評価及び形式について

 評価基準などがわかりにくいとの指摘を受けましたので、ここでもう一度改良点なども含めまして、改めて書いていくことにします。



・評価ポイントは、

 ・総合評価
 ・キャラクター
 ・構成
 ・世界観
 ・文体
 ・内容


 以上6点になります。 
その6点を個別にA~D+αの8段階で評価します(評価基準は後述)。

 総合評価は、文字通りキャラクター・構成・世界観・文体・内容の以上5点を総合的に判断して出した評価になります。これが私の中での作品の評価になります。
 キャラクターは、作品の登場人物についてを評価します。生き生きと描かれているか・その作品ならではのキャラクター性があるか・わかりやすいかなどの点を吟味し評価しています。
 構成は、作品の話の流れについてを評価しています。読者を驚かせる構成か・理解しやすいか・面白いか・緩急の具合はどうかなどを見ています。なので、普通に起承転結または序破急などの構成である場合、基本的に評価は「B´~C」となることが多くなります。
 世界観は、作品の各設定を評価しています。オリジナリティーある設定であるか・わかりやすいか・意外性はあるかなどになります。ただ、日常系の作品については性質上、「B´~C」と評価されることが多いです。
 文体は、文章についてを評価します。読みやすいか・文章のテンポはどうなのか・言葉遊びなどの特徴はあるかなどを見ています。
 内容は、作品の内容についてを評価します。面白いか・理解しやすいか・作品ならではの内容があるかなどを見ています。


・A~D+αの8段階基準としましては、

 A:名作・傑作(素晴らしい)
 A´:秀作・良作(優秀)
 B:かなり面白い・オススメ(良質)
 B´:面白い(なかなか良い)
 C:標準(普通)
 C´:物足りない(イマイチ)
 D:駄作(未熟)
 -:評価不能


となります。()内は総合評価以外の部分になります。

 A~A´は、基本的にはほとんど付けません。私が名作・傑作だと思ったものにしか付けないためです。また、相当面白いキャラクターや構成、世界観などでない限り付けません。
 Bは、年度的にかなり面白かったあるいは読ませてくれた作品になります。なので、私としては高評価と捉えてもらってけっこうです。また、オタクネタを前面に押し出した作品はパロディという性質上、面白くとも基本的にBが最高評価となります。
 B´は、面白かった作品になります。B´以上が私のオススメする作品になっています。基本的に私が少しでも面白かったなどと思った場合、この分類になります。
 Cは、標準となります。個人的に可もなく不可もなくという作品になります。ただ、Cでも文字を大きくしている場合などは私が気に入っている箇所になります。
 C´~Dは、A~A´と同じくほとんど付けません。ただ、あまりにも理不尽だったり、設定が矛盾していたり、大変読みにくかったときに付けせてもらっています。
 -(評価不能)は、私では手に余るようなものに付けます。ただ、滅多なことがない限り、付けることはありません。

あくまで、管理人基準の評価になっていますので、悪しからず。


・書評部分については、

 上記の評価ポイントについて各項目別に内容を記していきます。

流れとしましては、
 一言感想
  ↓
 あらすじ(管理人なりの)
  ↓
 各評価ポイントにおける理由や内容
  ↓
 まとめ及び先の展望など

のように現在はなっています。

 ネタバレについてですが、作品評価を書ける程度までのネタバレはします。ただ、
最低限のネタバレにとどめるつもりです。

 各評価ポイントにおける理由や内容は、管理人が思ったままのことを記していきます。ライトノベル(系)は性質上、キャラクターに比重が偏ります。記述内容が辛口なのは、管理人の属性がヤンデレ愛ゆえにです。好きの反対は無関心というように、無関心ならばサイトにそもそも載せませんので。
 再三の注意になりますが、書評内容は管理人が感じたことになるので、その辺りは了解しておいてください。

 シリーズものについては、総合評価・あらすじ・書評という構成になります。書評の内容は作品によって様々です。そして、あとは基本的に1巻参照とします。
 また、シリーズという観点から前巻までのネタバレはしていきます。

 過去に読破した小説なども順次挙げています。ただ、過去に読破した小説は記憶が怪しい部分があったり、書評部分が雑だったりしますが、ご容赦ください。


その他、気付いたことや改良点があれば、引き続きまして何とかしていきたいと思います。色をどう使っていくかが現在の課題です。
 以上になります。

 これからも「もくしも教派」をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

ブログ開設

皆様、はじめまして

見切り発車で開設したような部分はありますが……
何分まだ右も左もわからない状態なので、色々と試行錯誤することはありますが、よろしくお願いします。

このブログの予定としましては、
私個人が読んだライトノベルを中心とした小説等の書評を掲載したいと思います。
一応、現段階で特にジャンルにこだわらず650冊ほど読んでおります。電撃文庫が圧倒的に多いのですが。
もともと、私だけでは管理しきれなくなった本のデータを整理し、文章にしたいという考えからです。なので、私自身が読んで感じたことなので、内容に偏りはあると思いますがご了承ください。そこまで大したものではないと思いますが。
自分の読んだ小説をせっかくなので布教、もとい紹介したいという気持ちからですので。

名前に「教派」と付いていますが、宗教は関係ありませんので。念のため。

というわけで、もう一度、
よろしくお願いします。
プロフィール

助六

Author:助六
 主にラノベをマイペースに読んでいる人。買う量の自粛が出来てないので、かなりの速度で積読増加中。
 未熟者なので試行錯誤しながら、運営してますのでどうぞよろしくお願いします。
 TwitterID:「mokusimo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。